iPhone修理 福岡(博多)

バッテリーを長持ちさせるコツ iPhone修理 福岡(博多)なら博多駅駅近のスマホスピタル博多駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

iPhoneお役立ち情報

バッテリーを長持ちさせるコツ

[2019.06.16] スマホスピタル博多

今回は皆さんスマートフォンを持っている方なら誰にでも全機種共通して関係のあるバッテリーについて詳しく紹介していこうと思います!

iPhoneでは「iOS11.3」でバッテリーの状態を確認できる便利な機能が追加されていることがご存知でしょうか?バッテリーの最大充電可能容量を確認できるほか、「iPhone 6」以降のiPhoneに搭載されている突然のシャットダウンを防ぐためのパフォーマンス管理機能の動作状況を確認することができます。
この機能の見方は
設定→バッテリー→バッテリーの状態でバッテリーの最大容量を確認することが出来ます。このバッテリー最大容量というのは右上に100パーセントと表示された際にその端末に蓄積できるバッテリーの最大値になります。交換の目安は85パーセントと言われていますが90パーセントを切った辺りから若干違和感を感じることが多いようです。お客様の中には60パーセントくらいまで減ってやっと気がついて持ってこられる方や、全く充電できない状態になって持ってこられる方と様々です。
iPhoneのバッテリーの劣化の症状はさまざまで、ただ単にバッテリーの減りが速いだけの場合もあれば、スマートフォン自体の発熱。バッテリーが膨れ上がってきて、画面を押し上げてくるような場合もあります。このときにバッテリーの膨れ上がった影響で、画面が割れてしまったり、フレームが曲がってしまったり、Android等になってくると、画面とフレームがネジではなく粘着テープのようなもので止まっているものになります。なのでバッテリーの影響で画面とフレームが離れてしまって、タッチが効かないといった症状で持ってこられる方も多々おられます。こうなってくるとバッテリーの交換だけで済むはずだったものが画面の交換まで必要になってしまうことが多いです。ちょっとバッテリーの持ちが悪かったり、充電MAXの状態から一日持たなかったり(アプリで多少の違いはあります)、突然80パーセントから30パーセントに減ったり、挙動がおかしいと思われた際には早めにバッテリーの交換を検討されてはいかがでしょうか?当店ですぐにバッテリー交換出来ますよ!

でもバッテリーの交換をするような状態にしてしまうのが一番いけません!一般のお客様が普段使っているときにバッテリーの劣化の原因に当てはまる行為をいくつか紹介していきたいと思います!
まずは充電の方法ですが、充電が満タンでもとりあえず充電器に挿しっぱなだったり、充電器に挿したままゲームやLINE等で連絡、動画や音楽を聴いたりする方、これはバッテリーの劣化を促進する原因となります。
この過充電(充電が満タンのときに継続して充電すること)と言われる行為をしてはいけない理由は、人に例えるならお腹いっぱいの人に無理やり食べさせている状態です。それが原因でお腹をこわす等の症状が出ると思うんですが、それがスマートフォンにおけるバッテリーの劣化に該当します。
そして充電しながら動画等を見ては行けない理由は、熱を持ってしまうからです。充電するだけで熱を持ってしまうことに加えて更にゲームや動画等でまた熱を持ってしまうことは、劣化の原因に直結します。バッテリー(リチウムイオン電池)は熱には弱いものになります。バッテリー(リチウムイオン電池)の最高許容周辺温度は45度に規定されています。スマートフォンって人の体みたいなものなんです。長時間直射日光に当てられた状態で蒸し風呂状態になります。きついですよね。

他にバッテリーを劣化させてしまうのが放電状態にしてしまうことです。放電状態とはバッテリーが0パーセントの状態で放置してしまうことです。以前はこれがいいとされていた時期があったようですが、残念ながらこれは間違いになります。お腹が空いた人に何も与えず長い間放置すれば弱ると思います。
あとは頻繁な充電になります。先程、充電しながらスマートフォン操作をすることは劣化につながるとお話しましたが、だからといって少し使うために充電器から毎回外すことは控えていただきたいです。また人で例えるなら食後のデザートを複数回繰り返しをしているようなものです。健康に悪いですよね。こんな感じで人の体を例えにして説明してきましたが人間の体のようにバッテリーには残念ながら修復機能が備わっているわけではありません。
上記の注意点を少しでも意識するだけでだいぶバッテリーの持ちがよくなると思います。

そしてバッテリー関係で最近増えてきている症状が、電源が全くつかなくなった。充電器挿しても反応しなくなってしまった。というお客様です。バッテリー交換を依頼されるお客様の10人に1人の方がこれらの症状で持ってこられています。そしてこれらのお客様に多いのが「充電器を100均一で買ってそれを使っていたらこうなった」という状態です。充電器が使えなくなったという経験が有る方は結構多いと思います。壊れたけどすぐにないと困るものだし、と大抵の方は考えると思います。そしてお手軽簡単便利な100均の充電器に変えられる方が少なからずいるかと思います。これが実は危険なんです。100均の充電器を使っていたら「このアクセサリは使用できません」という表示が出てきてまた充電できなくなることがあると思います。最初は鬱陶しい程度でOKを押してそのまま充電。そしてまた壊れたから100均一で書い直し、の繰り返しをしていたら、結局純正品の充電器と料金も変わらないくらいになります。
そしてこの100均一恐ろしいことにスマートフォン自体が充電どころか原因不明で使えなくなってしまう原因の元凶です。というか事例があります。(体験済み)
注意事項にも本体が使えなくなっても責任取りませんとまで書いてあるので余程の緊急事態じゃない限りは使いたくない代物ですね。
100均一は便利ですけどその分リスクがあることもお忘れなく…

総務省登録修理業者

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店

812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 2宮島ビル2F

092-475-7007

10:3020:30

fukuoka

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店の詳細・アクセス

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10時30分〜20時30分 (無休)

電話番号 092-475-7007

E-mail info@iphonerepair-fukuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前店 WEB予約 >>

一覧に戻る
  • お電話でご予約の上ご来店下さい iPhone修理 福岡(博多)
  • お問合わせはコチラ iPhone修理 福岡(博多)

092-475-7007 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)

お問合わせはコチラ iPhone修理 福岡(博多)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 学割キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理内容一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理価格一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • iPhone XR画面交換修理 ガラス割れが起こってしまい割れがとても気になる!?

    [2020.09.23] スマホスピタル博多駅前

    今回ご紹介するのは、iPhone XR画面交換修理でございます。 iPhone XRの仕様 カラーバリエーションは(PRODUCT)RED、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルー の全6色のラ...

  • 判別不可能なほど液晶がおかしいNintendo Switch! スマホスピタル博多駅前店にお任せあ~れ

    [2020.09.22] スマホスピタル博多駅前

    Nintendo Switch 液晶交換のご紹介です。 外に持ち出して遊ぶことも多いそうで、かなり外装に傷がついていました。手を滑らせて高いところから転がり落ちたとのこと。 早速お預かりして様子を見て...

  • 操作は出来る画面にヒビが入ったiPhone 6sの画面修理

    [2020.09.21] スマホスピタル博多駅前

    ご自宅で使用中に落として画面が割れたiPhone 6sの修理もスマホスピタル博多駅前店では最短約30分でご案内しております! ご自宅で椅子に座って操作している時にフローリングの床にiPhone 6sを...

修理速報