iPhone修理 福岡(博多)

充電器の意外な注意点、電圧について iPhone修理 福岡(博多)なら博多駅駅近のスマホスピタル博多駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

iPhoneお役立ち情報

充電器の意外な注意点、電圧について

[2019.07.26] スマホスピタル博多

最近、お客様の中に充電ができなくなったから充電口の交換をしてほしいという方が多く来店されます。ですが原因が充電口ではなくバッテリーの交換や充電器を変えるだけで充電口は関係ないことがあります。
充電できない状態になってしまう原因となる物が大きく分けて3種類になります。「充電器本体が悪い」場合と「充電する場所が悪い」そして交換が必要となる「端末本体が悪い」場合の3つになります。

まず、充電器が悪い場合ですが一度充電器が使えなくなったことで100均の充電器に変えられる方が少なからずいるかと思います。これがだいぶ危険な行為になります。100均の充電器を使っていたら「このアクセサリは使用できません」という表示が出てきてまた充電できなくなることがあると思います。また壊れたなら100均一で買えばいいかと思って、また買い直し、の繰り返しをしていたら、スマートフォン自体が充電どころか原因不明で使えなくなってしまう恐れがあります。というか事例があります。(体験済み)ご丁寧に注意事項にも本体が使えなくなっても責任取りませんとまで書いてあるので余程の緊急事態じゃない限りは使いたくない代物ですね。
この要因となるのが電圧の違いになります。公式で定められた電圧・電流以上であったりもしくは足りなかったりする状態で充電をしてしまうと故障の原因になります。これが充電器に限った話ではなく、先程挙げました「充電する場所」です。この場所というのが車で充電、パソコンから等の別の用途で使用されることを目的としたところで充電をしようとすると、それも電圧・電流が違ってくるので故障やバッテリーの劣化に繋がります。
この充電する場所に関してですが、先ほどの電圧・電流の事も含めて気をつけていただきたいのが、モバイルバッテリーです。蓄電器と言われるものですね。日本製のAppleだったり携帯会社が販売しているものであれば、問題なく使えるものにはなりますが、それ以外のネットや総合量販店で安く売ってあるものになると危ないものになります。中華のようなものになると発火する恐れが…とかもあったりするので基本的にオススメはしません。モバイルバッテリーはバッテリーの劣化に直結するといっても過言ではありません。電圧・電流はもちろんのこと過充電が一番注意していただきたいところになります。
そして中華のお話をしましたが、国外に出る際にも充電する際は気をつけていただいきたいのです。
電圧の面ですが、海外はコンセントの差し口が違うだけだと思っていっる方が多いですが、電圧が違うんです。日本国内の電圧よりも海外の電圧の方が多いことがほとんどです。旅行に行く前には変圧器というものがあり電圧の調整を出来たりするものがあります。充電口の形が違うのは旅行先で充電器を現地調達をしてくださいね!

そして普通に充電口が悪かったり、バッテリーの交換が必要になったりする場合です。
充電口が効かない場合の種類が「充電口ぐらぐらする」、「中にゴミが詰まっている」ことが多いです。
「充電口がぐらぐらする」という症状はiPhoneの充電口はtype-Cといって形状がまっすぐで引き抜く時に引っかかることが少ないので「充電口ぐらぐらする」ということはかなり雑な使い方をしない限りはなりません。ですがAndroid系統の端末の充電口はtype-Bといい突起があり大きく引き抜く時にどうしても引っかかってしまいます。買ったばかりのものとかになるとしっかりしているのでかなり引き抜くのが大変です。
次は「中にゴミが詰まっている」場合です。この症状は逆にtype-Cに多く見られます。カバーがついていませんからね…一応中に多少のゴミが詰まっていても通電はできるますが、かなり危険です。発火する可能性が充分に考えられます。充電器に差し込んだ際にカチッと音がならないそこのあなた!ゴミが溜まっているかもしれません。中のほこりを取る時にピンセットや爪楊枝でいじる方が多いようですが、中の金属ピンに傷を付けてしまうので、専門のところへご相談を!その際にはぜひスマホスピタル博多駅前店をご利用下さい!

バッテリーの不具合の場合が「蓄電することが出来なくなっている」、「バッテリーのコネクタが外れている」等が挙げられます。
まず「蓄電することが出来なくなっている」ということですが、この症状のお客様が多く共通しているのが大抵数年間放置していて全く使っていなかったということです。この原因は過放電といって電気が通じていないとバッテリーの中の素材が劣化していきます。使わないものであれば完全に処理してしまう。使う可能性があるなら気が向いたら充電してみたりしてみてください。一番はさっさとデータを移行してしまって新しい機種にする時に処理してしまうのがいいんですけどね。
一応この症状はバッテリー交換でほとんどの確率で改善が見られます。長年放置する理由は画面が割れたからということの方が多いですが、画面交換とバッテリー交換をセットでしていただければ割引が適応できますのでもしそういった端末を修理してまた使いたい!という方やデータだけでもほしい!というお客様はぜひご相談下さいませ!
「バッテリーのコネクタが外れている」という場合ですが、突然電源が全く入らなくなったという理由でご来店されたお客様が多いです。
滅多に起こることではありませんが、長年小さな衝撃によるズレが蓄積され、最後に大きな衝撃で外れてしまったことで電源が点かなくなってしまう可能性があるようです。当店に持ってきていただいてければ中を見てからの判断にはなりますが、こういった症状であれば修理可能です!
原因不明で点かないものでももしかしたら修理で治るかもしれません!スマホの修理であればスマホスピタル博多駅前店へご相談下さいませ!

総務省登録修理業者
iPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F
092-475-7007
10:30~20:30

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

092-475-7007 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 学割キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理内容一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理価格一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • iPhone 6(A 1549 A 1586 A 1589)バリバリに割れた画面を放置していたら剥離してきた!画面交換+バッテリー交換修理セット割がお得!スマホスピタル博多駅前店へご相談下さいませ!

    [2019.10.16] スマホスピタル博多駅前

    博多駅より徒歩約5分、キャナルシティ博多より徒歩約3分の好立地にありますiPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店でございます。本日の修理速報はiPhone6の画面交換+バッテリー交換のセット...

  • 半年前から電源が入らなくなったiPhone 5(A 1428 A 1429 A 1442)画面交換+バッテリー交換で改善されました。スマホスピタル博多駅前店へお任せ下さい!

    [2019.10.15] スマホスピタル博多駅前

    JR博多駅博多口より徒歩約5分、キャナルシティ博多より徒歩約3分の好立地にありますiPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店でございます。本日ご紹介いたします修理速報はiPhone5の画面交換...

  • ゲーム用で使っていた大画面iPhone7 Plusが床にぶつかって画面が破損!!?ゲームに集中したいのに画面のガラス割れが気になって仕方ないけどそんなときはどうしたらいいの??

    [2019.10.14] スマホスピタル博多駅前

    中古で買ったiPhoneのバッテリーの消耗が気になる!今まで大切に使っていたiPhoneの画面が割れてしまった!!そんなスマートフォンのトラブルはぜひ九州、博多のiPhone修理の専門店スマホスピタル...

修理速報