iPhone修理 福岡(博多)

iPhoneの防水機能って実際どこまで機能してくれるの?どうして水濡れがわかっちゃうの? iPhone修理 福岡(博多)なら博多駅駅近のスマホスピタル博多駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

iPhoneお役立ち情報

iPhoneの防水機能って実際どこまで機能してくれるの?どうして水濡れがわかっちゃうの?

[2019.06.06] スマホスピタル博多

当店に水没でご来店されるお客様でiPhoneの防水機能に勘違いされている方がとても多いです。なので今回はその防水機能について詳しく説明していきます!
iPhoneの防水機能って完璧なものじゃないんですよね…
iPhoneで防水機能が付いているのが
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus 
になります。
この中でもちょっと特殊な防水機能が付いているiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR は、ソーダ、ビール、コーヒー、紅茶、ジュースなど、一般的な飲み物をこぼしてしまっても耐性があるみたいなんです。そしてこぼしてしまった際の対処が「こぼしてしまった部分を水道水ですすいで乾かしてください」とAppleの公式に記載されていました。。
そして一番勘違いされているのがこの注意点です。防水機能=お風呂でも使える、と思われている方が非常に多いです。
ですがApple公式で「iPhone を着用したまま泳ぐまたは入浴することは控えてください」と記載されているんです。
他には
iPhone に水圧が強い水や流速が大きい水をかける (たとえば、シャワー、サーフィンなど)
iPhone をサウナ等で使う
iPhoneを分解する
等は防水機能が機能しない、機能しなくなる状態になります。
防水なのになぜお風呂や強い水圧で水をかけると防水機能が機能しなくなるのか?と思われる方が大半だと思います。
順に理由を説明していきますね!
まずはなぜお風呂で使ってはいけないのか。理由は簡単です。湿気で水没になってしまうのです。iPhoneの防水機能と言われるのが、画面とフレームの間にゴムがくっついているだけなんです。中身を見てみると意外と空洞があって、湿気で水が溜まってしまうことが少なからずあります。
iPhone本体が濡れなければ良いやと思ってジップロック等にいれてお風呂でゲームするような方がいますが、なおさら湿気で水没しやすくなります。
次は強い水圧で水をかけるといけないのかについてです。皆さんiPhoneってどこから音が出ていると思いますか?
そんなの当たり前でしょ、スピーカーでしょ。
そのスピーカー画面の上についていますよね。黒い横線です。
音って壁越しだとはっきり聞こえないですよね。でも穴が空いてたらどうでしょう。よく聞こえますよね。もちろんそのとおりスピーカー部分には小さい穴が開いています。この小さい穴が弱点なんです。そしてこの穴の仕組み上強い水圧で水をかけることで水没になってしまうことに関係しています。多少の水であれば表面張力が働きます。表面張力とはコップに溢れるギリギリの水を注いでも少しぷくっと膨らんだ状態でこぼれない経験があると思います。それがスピーカー部分に働くお陰で水の多少の水は防げる状態になっています。ですが勢いよく水を注げばその表面張力よりも強い力が働いてしまうので防水機能が適応されないのです。だからといってこの小さい穴を塞いでしまうと音がかなり聞き取りにくくなります。
ブルートゥース専用機とかでスピーカーの穴は塞ぐことできませんかね。割と需要ありそうですよね。
そして防水機能最大の難点が充電口です。最近充電器を使わず置くだけで充電できる面白い装置があります。これであれば充電口が必要なくなるかもしれませんね。ワイヤレス充電ってやつですね。この充電器の仕組みが…って話すと話がそれちゃうのでこれはまた別の機会に。
こんな感じで今のiPhoneでは完璧な防止機能が実現できていない状況になっています。
そしてここまで防水機能についてお話してきましたが水没反応ってそもそもどうやって確認するのか気になると思います。
単純に水に濡れてすぐだと中に水が残っているので誰が見ても分かると思います。ですが、もし水没して2年、3年経っても使えていて突然4年目につかなくなったときにはわからない。
そういった場合を防ぐために、液体侵入インジケータ(LCI)というものが内蔵されています。液体侵入インジケータ(LCI)と言うのは、水没マークや水没センサー、水没判定シールなどと呼ばれるものになります。これが白いシートのようなもので、水に濡れると白から赤に変色してiPhone内に水分が侵入したのかが分かります。簡単に言うと中学の理科で出てきたようなリトマス紙のようなものですね。これが一度濡れて赤くなった場合は乾かしても元に戻りません。どれだけ時間が経っても水没をごまかせないようになっています。
この反応があるだけで水没による損傷の修理は1年以内であってもAppleの保証対象外となる上、ほとんどのお店で買取りや下取りをしてもらえなくなります。
これに関して注意していただいたいのが、最近各携帯会社で始まった「スマホお返しプログラム」というものです。
この「スマホお返しプログラム」と言うものはスマホの料金を分割で支払い、その後端末を機種変更のタイミングで返却すれば残りの最大12回分の分割金の支払いを免除することが出来るプログラムです。レンタルのようなものですね。
これらで料金を支払っている端末に関して水没をしてしまうと返却ができなくなってしまいます。iPhoneに防水機能が付いているとはいえ、水からはしっかり守るようにしましょう。
iPhoneは精密機械です。作る過程で水分にかなり気をつけて作っているのですからその後も利用していただく方は大切にしていただきたいものです。

スマホスピタル博多駅前店なら、水没していたり壊れている端末も買取させて頂いております。
他店に持っていったけど買い取ってもらえなかったり、キャリアに返却出来なかった端末などございましたら、是非スマホスピタル博多駅前店へお持ち下さい!


総務省登録修理業者
iPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F
092-475-7007
10:30~20:30

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

092-475-7007 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 学割キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理内容一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理価格一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • 雨の日に大理石に落としてしまったiPhone7 そんなあなたにダイヤモンドより割れにくい衝撃吸収フィルムを!

    [2019.06.19] スマホスピタル博多駅前

    博多駅から徒歩5分、キャナルシティ博多からは徒歩3分、iPhone・スマホの修理屋スマホスピタル博多駅前店でございます。今回の修理はiPhone 7の画面交換修理です。当店では修理前にどこでどんな感じ...

  • スマホスピタル博多駅前店でiPhone 7ドックコネクタ交換! でもその前に新しいケーブルを試してみて?

    [2019.06.18] スマホスピタル博多駅前

    100円ショップのDAISOでMFi認証を受けたLightningケーブルが発売されました。Lightningケーブルとは、要するにiPhoneやiPadの充電ケーブルです。そしてMFi認証とはApp...

  • iPhone 8(A1863、A1905、A1906)のバッテリー交換修理!バッテリー持ちが気になってきたらお早めのご相談を!修理のついでに画面保護フィルムの貼り替えも!!

    [2019.06.17] スマホスピタル博多駅前

    JR博多駅前博多口から徒歩5分!スマホスピタル博多駅前店です!データそのままでパーツ交換修理!即日修理は最短20分から承っております!お気軽にお問い合わせくださいませ!本日の修理速報は木下がご案内いた...

修理速報