iPhone修理 福岡(博多)

iPhoneのバッテリーを劣化させやすい8つの使い方とは iPhone修理 福岡(博多)なら博多駅駅近のスマホスピタル博多駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

iPhoneお役立ち情報

iPhoneのバッテリーを劣化させやすい8つの使い方とは

[2020.01.29] スマホスピタル博多

こんにちは。スマホスピタル博多駅前店です。
本日はiPhoneをお使いしている方に知っていてほしい「iPhoneのバッテリーを劣化させやすい使い方」について予想される8つの原因をご紹介致します。寝耳に水。みなさんが普段から無意識にしていた”その行動”がまさかバッテリーの劣化を助長させていた恐れも!? …あるかもしれませんね。それではさっそくその内容へと入っていきましょう!

iPhoneのバッテリーを劣化させやすい8つの使い方とは

1.「常に明るい画面の状態で使っている」

iPhoneは画面の明るさを調整する事ができます。
しかし、その画面の明るさを”一定の明るい状態でずっと使っている”場合は多くのバッテリーの消費をしている状態ですので、あなたが知らぬ間にバッテリーを劣化させてしまっている可能性があります。
もし、常に明るい画面の状態でこれまで使い続けていたなと思われる方は気をつけてみて下さい。

2.「バッテリーの充電を0%から100%までのフル充電を繰り返し行っている」

iPhoneバッテリーはリチウム電池です。0%から100%までのフル充電を繰り返すと劣化してしまう恐れが考えられます。その理由は、リチウム電池というのは性能を保ちながらフル充電ができる回数というのはある程度決まっているからです。できるだけバッテリーの劣化を防ぎたい方は、バッテリーの状態を50%から80%の間がiPhoneは最適な状態と言われていますのでその間で充電をするように心掛けてみて下さい。

3.「画面がいつもついている状態になっている」

iPhoneの設定で「自動ロック」というものがあるのはご存知でしょうか?
こちらの機能はある一定の時間iPhone画面に触っていない場合、勝手に電源をOFF状態にロックをかけてくれる機能です。この設定をしていない場合は触っていないとずーっと画面は付いたままになっていると思います。しかし、その間はバッテリーの消費をしているわけですね。そのまま同じ行為を続けているとバッテリーの劣化につながってしまうので注意が必要です。まだ「自動ロック」を設定していない方はセキュリティー面でもおススメですので設定してみてください。

4.「極度の環境下でiPhoneを使用する」

iPhoneのバッテリーは0℃から35℃の間で使用することを推奨されています。
そのため、この推奨されている温度以外での環境下でiPhoneを使用する事はバッテリーの劣化に繋がるという事です。一応、iPhoneのバッテリーは-20℃から45℃まで耐えられる耐久性を備えているようですが、何が起こるか分からない上にバッテリー自体も極端な温度の環境下では劣化しやすいので推奨されている温度間でご使用するようにしておきましょう。

5.「いつもWi-FiやBluetooth機能をオンにしている」

Wi-FiやBluetooth機能をオンにしている間は常に回線を探している状態になります。
もちろん、バックグラウンドとはいえ電波を探す作業にもバッテリーは消費されていますので、常にオンにしている場合は意識的にオフに切り替えましょう。この考え方はバックグラウンドで起動しているアプリや機能においてすべてに共通しているので覚えておいてくださいね。

6.「モバイルバッテリーや車内でiPhoneを充電をしている」

今はコンセントではなく、車内やモバイルバッテリーといたるところでiPhoneを充電できるような環境になり、
世の中、便利になりましたがiPhoneのバッテリー的にはどうもネガティブであるようです。
iPhoneのバッテリーはコンセント以外で充電をしてしまうとアンペアが違う変圧の影響でバッテリーに負荷がかかって劣化してしまう恐れが。そのため、普段、コンセント以外でよく充電している方はお気をつけてください。

7.「純正品以外の充電器を使っている」

国外で純正品ではない充電器で充電をして寝ていたら爆発して女の子が亡くなった。という悲惨な事故が起きました。この事故の原因は不明と記事には書いてありましたが、事故現場からiPhoneが充電器にさしっぱなしになっていた状態で見つかった事から過充電による爆発ではないか?と推測されていました。その理由ですが、iPhoneには過充電を防ぐために満充電の場合は電流を制限するシステムになっているのですが「純正品ではない充電器」の場合は過充電の場合でも際限なく電流を送り続けてしまう事も考えられるのでバッテリーが爆発してしまったのではないか?と報告されておりました。純正品ではない充電器の場合は「過充電」や「変圧」の影響でバッテリーに負荷をかけてしまうリスクが大きいのでできるだけ使わないようにして純正品を使っていきましょう。

8.「iOSをアップデートした」

現在の最新のiOSは13.3ですが、お客様から最新にアップデートを行ったら充電の減りが著しく早くなった。と
スマホスピタルにバッテリー交換でご来店して頂くことが多くなっております。
この原因としては、アップデートした直後はiPhoneの使用環境を整備する上で様々な処理を行う必要があり、その影響でバッテリーの消費が必要不可欠で早くなっている事が推測されます。
もし、バッテリーの消費に限界を感じられる方はスマホスピタル博多駅前店へお越しください。

fukuoka

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店の詳細・アクセス

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10時30分〜20時30分 (無休)

電話番号 092-475-7007

E-mail info@iphonerepair-fukuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前店 WEB予約 >>

一覧に戻る
  • お電話でご予約の上ご来店下さい iPhone修理 福岡(博多)
  • お問合わせはコチラ iPhone修理 福岡(博多)

092-475-7007 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)

お問合わせはコチラ iPhone修理 福岡(博多)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 学割キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理内容一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理価格一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • 判別不可能なほど液晶がおかしいNintendo Switch! スマホスピタル博多駅前店にお任せあ~れ

    [2020.09.22] スマホスピタル博多駅前

    Nintendo Switch 液晶交換のご紹介です。 外に持ち出して遊ぶことも多いそうで、かなり外装に傷がついていました。手を滑らせて高いところから転がり落ちたとのこと。 早速お預かりして様子を見て...

  • 操作は出来る画面にヒビが入ったiPhone 6sの画面修理

    [2020.09.21] スマホスピタル博多駅前

    ご自宅で使用中に落として画面が割れたiPhone 6sの修理もスマホスピタル博多駅前店では最短約30分でご案内しております! ご自宅で椅子に座って操作している時にフローリングの床にiPhone 6sを...

  • iPhone 11 ドックコネクタ交換修理

    [2020.09.20] スマホスピタル博多駅前

    今回ご依頼いただいたのは、iPhone 11 のドックコネクタの交換修理になります! どのコードを使っても反応がなく、充電が出来ないということでご相談いただきました。 お客様の使用状況をお聞きする限り...

修理速報