iPhone修理 福岡(博多)

よく聞く「有機EL」と「液晶」の違いって?スマートフォンのディスプレイについてのあれこれ。 iPhone修理 福岡(博多)なら博多駅駅近のスマホスピタル博多駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

iPhoneお役立ち情報

よく聞く「有機EL」と「液晶」の違いって?スマートフォンのディスプレイについてのあれこれ。

[2020.02.19] スマホスピタル博多

博多駅から歩いて約5分のiPhone、Android修理のスマホスピタル博多駅前店です!

2019年9月20日にiPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxが発売されました。
この内iPhone11は「Liquid Retinaディスプレイ」を、iPhone 11 Pro / 11 Pro Maxは「Super Retina XDRディスプレイ」を採用しています。

と言われても専門家でもないと何だそりゃ?という感じだと思います。
今回はiPhoneのディスプレイについていくつかご紹介させていただきます!

まずスマートフォンのディスプレイは大きく分けて「液晶ディスプレイ」と「有機ELディスプレイ」の2種類があります。
以前は液晶ディスプレイ1択でしたが、最近は有機ELディスプレイが増えてきています。
ちなみに有機ELは有機エレクトロルミネッセンス(Electro Luminesxent)の略で直訳すると「電気発光」となります。
OLEDと呼ばれることもありますが、有機発光ダイオード:organic light-emitting diodeの略ですね。
対して液晶ディスプレイはLCD(liquid crystal display)と呼ばれます。

有機ELを採用するメリットとしては、
①液晶と比較して発色が良く、コントラストに優れているので鮮やかで美しく見えます。
②画面を薄く製造することが出来、その分軽くすることが出来ます。
③柔軟性があり、曲面が作りやすい。
④視野角が広い。
というのがございます。
これは液晶がパネルの裏側からバックライトで照らす構造となっているのと違い、有機ELは素子の1つ1つが自発光する構造となっているため上記のような特徴が出てきます。
パネル+バックライトの液晶よりパネルのみの有機ELの方が薄い・軽い・柔軟性があるのは当然と言えますね。
またバックライトによる電力消費もないため、バッテリーの持ちも良いと言われています。
正確にはバックライトの電力消費は常に一定であるのに比べ、有機ELは自発光のため明るさ調整によって電力消費を抑えることが出来ます。
ただこれに関しては最新機種であればそもそものバッテリー容量も上がっているので実際に実感するのは難しいかもです。
iPhone 11はビデオの連続再生時間が17時間、11 Proは18時間で11 Pro Maxは20時間となっているので、じゃあ液晶を有機ELに、有機ELを液晶に変えて試してみよう!とはならないですしね…。

もちろん有機ELのデメリットもあります。
一番は「値段が高い」これに尽きると思います。最新機種は端末代が平気で10数万円となってしまっているのは有機ELが一因でもあります。
技術的な問題がありますので仕方のないところもありますが…流石に20万円近くとなってしまうのは利用者としてはかなり厳しいものがありますね。
また構造上「寿命が短い」ことも挙げられます。こちらに関しては同じスマートフォンを10年以上使うというのは考えにくいのでそこまで気にすることではありませんが。
これらは今後技術力が上がり、需要も増えてくれば解決するものではあります。
あとは大型化してしまう、というのもありますがiPhone Xや11くらいのサイズまでは現時点でも出来ていますね。
有機ELは常時表示に向いていますが、反面焼き付きの問題もあったり。

iPhoneで有機ELディスプレイを採用しているのはiPhoneX、Xs、Xs Max、11 Pro、11 Pro Maxの5機種です。
iPhone 8 / 8 Plus以前とXR、11は液晶ディスプレイとなっています。XRと11の端末代が安いのはここが理由でもありますね。

有機ELはその構造上、液晶漏れはもちろん発生しませんがディスプレイが薄いためか端末本体の強度はともかく、比較的有機EL自体が損傷しやすいイメージがあります。

IMG_4505-1 よく聞く「有機EL」と「液晶」の違いって?スマートフォンのディスプレイについてのあれこれ。

スマホスピタル博多駅前店 iPhoneXs 有機EL

こちらはiPhone Xsです。有機EL端末は縦線が入ることが多いです。
ここまで完全に画面が見えなくなると流石に修理へ持ち込まれると思いますが1~2本の線だとそのまま放置してしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
タッチ反応自体はそのまま問題なく利用できる場合が多いですので。

IMG_4505-1 よく聞く「有機EL」と「液晶」の違いって?スマートフォンのディスプレイについてのあれこれ。

スマホスピタル博多駅前店 iPhoneX 有機EL

こちらはiPhone Xで左上の方が黒くなっていますね。
落としてしまって画面は割れなかったのですがこのような状態に。少しの損傷であっても今後範囲が拡がってしまったり、タッチ不良等他の不具合も引き起こしてしまう可能性もございますので、しばらく修理されないにしてもひとまずはデータのバックアップを取っていただければと思います。

IMG_4505-1 よく聞く「有機EL」と「液晶」の違いって?スマートフォンのディスプレイについてのあれこれ。

スマホスピタル博多駅前店 P30 有機EL

こちらはiPhoneではなくHUAWEIのP30です。有機EL採用機種ですが液晶漏れのようになってしまっています。
まったく映らなくなった端末は別にしても、ここまでのものは正直初めて見ました。

一部分だけ、線が数本だけであっても有機ELの損傷には変わりありません。
当店では有機EL端末の修理も行っていますが、在庫に限りもありますので料金や対応可否も含め一度ご相談いただければと思います。

それではスマホスピタル博多駅前店、梶原でした!

fukuoka

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店の詳細・アクセス

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10時30分〜20時30分 (無休)

電話番号 092-475-7007

E-mail info@iphonerepair-fukuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前店 WEB予約 >>

一覧に戻る
  • お電話でご予約の上ご来店下さい iPhone修理 福岡(博多)
  • お問合わせはコチラ iPhone修理 福岡(博多)

092-475-7007 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)

お問合わせはコチラ iPhone修理 福岡(博多)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 学割キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理内容一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理価格一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • iPhone 7画面交換修理 地面に落としてしまい液晶不具合とガラス割れ発生!!

    [2020.12.04] スマホスピタル博多駅前

    今回ご紹介するのはiPhone 7の画面交換修理についてです。 ご依頼いただいたお客様は、よくゲームをされるそうで、待ち合わせをしていた時にゲームをしていて 手を滑らせてiPhone 7を地面に落とさ...

  • iPhone 11 画面交換修理 ガラス割れと有機EL不良、スマホスピタル博多駅前店で即日修理!!

    [2020.12.03] スマホスピタル博多駅前

    今回ご紹介させていただきますのはiPhone 11画面交換修理です。 iPhone 11の仕様 iPhone 11の特徴はなんと言ってもカラーが多いことで 前機種のiPhone X系統よりもポップです...

  • 新型SE画面交換修理とiPhone 12とminiはどっちがいい?iPhone 12 miniスペックご紹介!

    [2020.12.02] スマホスピタル博多駅前

    先月iPhone 12が発売され少し送れて今月iPhone 12 miniも発売されました。 iPhone 12とiPhone 12 mini、2つを比べるとiPhone 12 miniはバッテリーこ...

修理速報