iPhone修理 福岡(博多)

折りたたみiPhone登場は2年後になる予定か?iPhone 修理についてのご案内! iPhone修理 福岡(博多)なら博多駅駅近のスマホスピタル博多駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

iPhoneお役立ち情報

折りたたみiPhone登場は2年後になる予定か?iPhone 修理についてのご案内!

[2020.08.23] スマホスピタル博多

Appleが開発中の折りたたみiPhoneですが登場が2年後から3年後になるかと予想がでています。
6月16日にAppleが特許を申請したことが判明し、それから色々情報が入っています。
まず、特許で明確になったのはヒンジの技術です。
「繊維ヒンジを持つ製品」と題された特許は、例えばデュアルディスプレイのiPhoneやiPad、あるいは
MacBookに幅広く用いることが可能になります。
ヒンジ(ディスプレイとキーボードを1つにつないでいる部品)は、金属とプラスチックで出来ており
開けたり閉じたりするとかなりの負担がかかることになります。
それにより、故障に繋がります。
それを改善すべくAppleが申請した特許は、ヒンジ部分に繊維素材を使用して、それを何層にも重ねたり組み合わせたりすることにより、柔軟性と強度を兼ね備えたヒンジによる構造です。
ただ、折りたたみiPhoneは、拡げると一つのディスプレイなる構成ではなく2つの別々のディスプレイが隣同士つなげた端末になると情報が流れています。
意外にも不格好ではないという評判で、かっこよければ人気の機種にもなるかもしれません。
また、ヒンジ以外にもこの折りたたみiPhoneの特徴が出ておりまして、
縁取りのデザインは丸みを帯びていて、フレームの素材がステンレス鋼製で、iPhone 11に似ています。
そして、ノッチレスでノッチは搭載されていないようです。
前頭部にはFaceIDが埋め込まれているようです。

この折りたたみのiPhoneは、Microsoft Surface Duoに外観は似ているそうなので気になる方は
この機種を見てみるといいかもです。
ただ、この折りたたみiPhoneは発売されるかどうかまだ、噂の範囲内なので
登場しない可能性も十分にあります。
もし、折りたたみiPhoneがでるのであれば、修理目線で見ると落としたりすると
ガラス割れはもちろんですがヒンジが折れて真っ二つになる可能性があるので
修理コストが高くなると思われます。
また、2画面なので2つ割れてしまうと倍の修理費用がかかってしまうこともあります。
ヒンジもどれくらいの費用かまだ前例がないので未知数な部分は多くあります。
ただ、利便性は確実に上がるかとは思われますので、悪いところばかりではありません。
実際に登場してどれだけ便利かが肝になるかと思います。
今後折りたたみiPhoneについて新しく情報が出た場合は取り上げてお話させていただきます。
さて、続いてスマホスピタル博多駅前店のiPhone修理についてお話させていただきます。
さきほど、お話させていただいた折りたたみiPhoneや新機種のiPhone、古い機種のiPhone
どれでも画面が割れたりしたら、基本はそのまま利用するのは危険です。
画面交換修理で改善される症状は、ガラス割れ、タッチ操作不可、液晶漏れ等です。
最近は、よくガラス割れでご依頼されるお客様が多く見受けられます。
夏になり、外に出る機会が多くなる分携帯を落としてしまう回数も増えるのが要因として
上げられます。
画面交換修理は、通常でいけば40分から50分ほど、早ければ約30分でご案内させていただきます。
仕事や用事で忙しいかたでもこのお時間であればご依頼できますね。
※お客様のご依頼が多い場合は時間変動があります。
画面交換修理は、ご依頼の大半を締めておりお客様にもよくご依頼を頂いてますが
バッテリー交換修理も日によっては画面交換修理よりもご依頼が多い時があります。
バッテリー交換修理で改善される症状は、バッテリー膨張、バッテリーの急激な減り、
電源がつかない等です。
バッテリー膨張は、バッテリーがパンパンに膨み
画面が盛り上がってしまうこともあります。
バッテリーの急激な減りでのご依頼が一番多く、お客様もよく言われるのが
充電を満たんにしても1時間でなくなってしまうという症状です。
バッテリーは、消耗品なのでどうしても年数が経てば充電の減りが激しくなることはあります。
基本的に交換時期は、約2年でこれを目安にバッテリー交換修理をご依頼いただければと
思います。
バッテリー交換修理は、画面交換修理と同じく通常でいけば40分から50分ほど早ければ約30分
でご案内させていただいております。
最後に、この夏場にご依頼が多くなる水没復旧修理をご紹介させていただきます。
まず、水没復旧修理はデータ取り出し目的の修理になるので
水没復旧修理で電源が付いた場合はすぐバックアップを行ってもらっているものになります。
夏になると海や川に行く機会が増えるので、それで水に濡らしてしまうことがあります。
電源が、つかなくなりどうしても取り出したいデータがある。
そんな人のための修理になります。
修理にかかるお時間は、約1日となっております。
機種のよっては2日お預かりさせて頂く場合もあります。
もし、水没させたiPhoneから取り出したいデータがるということであれば
スマホスピタル博多駅前店にお問い合わせください。
今回は、3つの修理内容と折りたたみiPhoneについてご案内させていただきましたがいかがだったでしょうか?
今回ご紹介した修理以外にもいろいろな内容の修理を行っておりますので
スマホの故障でお困りの際はお問い合わせいただけたらと思います。

fukuoka

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店の詳細・アクセス

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10時30分〜20時30分 (無休)

電話番号 092-475-7007

E-mail info@iphonerepair-fukuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前店 WEB予約 >>

一覧に戻る
  • お電話でご予約の上ご来店下さい iPhone修理 福岡(博多)
  • お問合わせはコチラ iPhone修理 福岡(博多)

092-475-7007 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)

お問合わせはコチラ iPhone修理 福岡(博多)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 学割キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理内容一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理価格一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • iPhone 6s画面交換修理 買い物最中に落としてガラス割れタッチが効かない!?スマホスピタル博多駅前店で即日修理!

    [2020.11.28] スマホスピタル博多駅前

    今回、ご紹介させていただきますのはiPhone 6s画面交換修理です。 iPhone 6sの仕様 iPhone 6sは、2015年9月25日に発売されてから5年が経過しました。 5年経過した現在でも、...

  • iPhone 8ガラス交換 液晶漏れで画面が見えないとお困りでも、即日修理のスマホスピタル博多駅前店へお任せください!!

    [2020.11.27] スマホスピタル博多駅前

    博多駅から歩いて約5分スマホスピタル博多駅前店でございます! 今回は大橋からご来店されたお客様で、iPhone 8 画面交換を行いました。 iPhone 8は2020年に発売されたiPhone SE(...

  • 修理後は安心お届けいたします!重度ヒビ割れのiPhone 6画面交換のご紹介

    [2020.11.26] スマホスピタル博多駅前

    今回スマホスピタル博多駅前店へiPhone 6の画面修理でご依頼いただきました! 当店では画面のヒビ割れ具合でご案内の料金が変わってきます。 お客様のiPhone 6の症状確認しますと重度の料金のご案...

修理速報