iPhone修理 福岡(博多)

急に充電が出来なくなっちゃった?バッテリー以外にも潜む原因とは? iPhone修理 福岡(博多)なら博多駅駅近のスマホスピタル博多駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

iPhone修理

iPhoneの珍しい故障について

急に充電が出来なくなっちゃった?バッテリー以外にも潜む原因とは?

[2020.01.14] スマホスピタル博多

カテゴリー:iPhoneの珍しい故障について

博多駅から歩いて約5分のiPhone、Android修理のスマホスピタル博多駅前店です!

3連休明け、新成人の皆様おめでとうございます!
成人式で色々と言われたかと思いますが、要は一人の大人として自覚と行動しましょうということです。大体は。
去年のような大きな事件はなかったようですが、成人式後に飲酒運転で事故が早速あったようです。ここで言うことでもないですが、飲酒には本当に気をつけてください。
新歓コンパや会社の飲み会等飲める量は早めに把握しておくのが吉です。
修理店としてお酒にまつわることは酔っ払って気が付かないうちに画面が割れていた、というのがちらほらあります。
テンションが上って携帯を投げてしまったり踏んでしまったり…あとはグロッキーになりトイレで項垂れてたら気付くとトイレに携帯がぼちゃん、という方も先日いらっしゃいました。

さて今回はiPhoneの充電についてお話させていただこうかと思います。
寒くなっているのもありバッテリー交換修理も増えていますが、充電できないとお持ち込みされるお客様の中にはそもそも充電反応すらない方も一定数いらっしゃいます。
充電できない理由としてよく考えられるのはバッテリー、充電口(ドックコネクタ)、基板の不具合です。
今回は充電口、ドックコネクタにフォーカスを当ててみます。

IMG_2441 急に充電が出来なくなっちゃった?バッテリー以外にも潜む原因とは?

スマホスピタル博多駅前店 iPhone6 充電口

こちらはiPhone 6の充電口となります。スマートフォンの充電口はLightning端子、micro USB-B端子、micro USB-C端子の3種類になります。
Lightning端子はiPhone、iPad用のものになっています。iPhone 4s以前はまた別ですが…。
micro USB-B端子はほとんどのAndroidスマートフォンで利用されていましたが、最近の機種はUSB-C端子へ移行しています。
iPad Proも最新のものはUSB-C端子となっていますので、今後通常のiPadやiPhoneもこちらに移行していく可能性がありますね。
ちなみにmicroUSB type Bの他にtype Aもあったりしますが、まず見かけることはないです。USB-BやMini USB-Bはパソコン周辺機器やデジカメを扱う方はよく見かけると思います。
USBメモリの差込口はUSB-Aとなっていますね。

充電が出来ない場合、この差込口内のピンが折れてしまっていたり歪みや部品そのものの不良の可能性が考えられます。
またZenFone 3 LaserやXperia XZ Premiumのように充電口が比較的壊れやすい機種もあったりします。
iPhoneの場合はその形状上、裏表どちらでもケーブルを挿しても充電が出来るという利点がありますが、逆に汚れが溜まりやすいというデメリットもあります。
目に見えない細かい埃等がケーブルを差し込むときに少しずつ押し固められていってしまい、最終的には充電反応がなくなってしまうこともあります。
黒色だとわかりにくいですが、白色の充電口であれば上記写真のように光加減で汚れが溜まっているか確認しやすいですね。あとは差し込んだときの感覚が奥まで挿さらなかったり抜き挿しの感覚が鈍かったり…。
この場合は汚れを除去すれば元通り出来るようになります。ただしご自身でやる場合は充電口内部を損傷させてしまうこともあるので、出来るだけApple Storeや修理店に任せてしまいましょう。

さて、清掃でも直らなかったりそもそも充電ケーブルを差し込んで角度を付けないと反応しなかったりする場合はいよいよ部品交換が必要となります。
後者は充電ケーブル側のコネクタが歪んでいたりするので一旦別の充電ケーブルを試してみるのも一つです。

IMG_2441 急に充電が出来なくなっちゃった?バッテリー以外にも潜む原因とは?

スマホスピタル博多駅前店 iPhone6 充電口

iPhone 6の画面展開状態です。オレンジ色で囲っているところが充電口、青色で囲っているとことがスピーカー(ラウドスピーカー)となっています。
iPhoneの場合、機種によってこの辺りの構造が違っていて、この機種はラウドスピーカーを外してからの交換となりますが基盤ごと外さないといけない機種もあります。

IMG_2441 急に充電が出来なくなっちゃった?バッテリー以外にも潜む原因とは?

スマホスピタル博多駅前店 iPhone6 充電口

バッテリー、バイブレータ、ラウドスピーカーを外した状態。右下の黒い部分すべてが充電口パーツとなります。

IMG_2441 急に充電が出来なくなっちゃった?バッテリー以外にも潜む原因とは?

スマホスピタル博多駅前店 iPhone6 充電口

こちらが充電口パーツ単体。イヤホンジャックも一体化されています。
充電口交換は外すパーツが多く、どうしても時間の掛かるものとなってしまいますね…。
基板を外すタイプの機種だと一苦労です。…まあボリュームボタンやスリープボタンはこれ以上ですけれども。

ちなみに電源が入らない・充電できない原因が充電口起因かを確認する方法としては、充電ケーブルやコンセントを変えてみる以外にiPhone 8以降や最近のAndroidスマートフォンであればワイヤレス充電を試してみるのも一つです。
ワイヤレスで充電できるのであれば充電口、充電できない場合はバッテリーや基板、という形ですね。

パソコンもそうですが、スマートフォンや家電製品の修理の際はこうやって可能性を1つずつ潰していって消去法で原因を特定する形になります。
充電口は画面に次いで個人でよく触れる部分となりますので、抜き挿しする際や充電中は気をつけてみましょう。

それではスマホスピタル博多駅前店、梶原でした!

fukuoka

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店の詳細・アクセス

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10時30分〜20時30分 (無休)

電話番号 092-475-7007

E-mail info@iphonerepair-fukuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前店 WEB予約 >>

一覧に戻る
  • お電話でご予約の上ご来店下さい iPhone修理 福岡(博多)
  • お問合わせはコチラ iPhone修理 福岡(博多)

092-475-7007 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)

お問合わせはコチラ iPhone修理 福岡(博多)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 学割キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理内容一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理価格一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • iPhone 7画面交換修理 地面に落としてしまい液晶不具合とガラス割れ発生!!

    [2020.12.04] スマホスピタル博多駅前

    今回ご紹介するのはiPhone 7の画面交換修理についてです。 ご依頼いただいたお客様は、よくゲームをされるそうで、待ち合わせをしていた時にゲームをしていて 手を滑らせてiPhone 7を地面に落とさ...

  • iPhone 11 画面交換修理 ガラス割れと有機EL不良、スマホスピタル博多駅前店で即日修理!!

    [2020.12.03] スマホスピタル博多駅前

    今回ご紹介させていただきますのはiPhone 11画面交換修理です。 iPhone 11の仕様 iPhone 11の特徴はなんと言ってもカラーが多いことで 前機種のiPhone X系統よりもポップです...

  • 新型SE画面交換修理とiPhone 12とminiはどっちがいい?iPhone 12 miniスペックご紹介!

    [2020.12.02] スマホスピタル博多駅前

    先月iPhone 12が発売され少し送れて今月iPhone 12 miniも発売されました。 iPhone 12とiPhone 12 mini、2つを比べるとiPhone 12 miniはバッテリーこ...

修理速報