iPhone修理 福岡(博多)

5GやLTEって?…これからの移動通信端末事情 iPhone修理 福岡(博多)なら博多駅駅近のスマホスピタル博多駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

5GやLTEって?…これからの移動通信端末事情

[2019.05.29] スマホスピタル博多

カテゴリー:スタッフオススメ情報

博多駅から歩いて約5分のiPhone、Android修理のスマホスピタル博多駅前店 梶原です!
最近「5G」という言葉を聞いたことはありませんでしょうか?
4Gやら5GやらLTEやらスマートフォン関連の話題には専門用語が飛び交います。
本日は5G、第5世代移動通信システムについて簡単にではありますがご紹介させていただきたいと思います。

そもそも移動通信システムとは?というところからですが、その名の通り移動できる通信端末の電気通信のことです。
携帯電話やアマチュア無線なんかがそうですね。
細かく言うとデジタルコードレス電話も含まれているのですがその辺りは置いておきます。
第5世代移動通信システムと言う通り1~5世代までありまして、1世代が初代携帯電話(教科書に載ってるようなあの大きなやつですね)や船舶・自動車・航空機電話が該当します。こちらはアナログ通信となっており、既に廃止となっています。
2世代目は上記のデジタルコードレス電話やPHS、一部のガラケーが当てはまります。
ここからデジタル通信となりました。NTTドコモのiモード等でインターネット利用も出来るようになっています。

3世代目は3G、と表記すれば見覚えのある方もいらっしゃるかと思いますが、ガラケーやフィーチャーフォンがメインとなります。
1G、2Gは地域ごとに別々の技術でしたが、ここから国際的に標準化を進めることとなりました。
今では当たり前のパケホーダイ、データ定額もこの頃からでした。当時はパケット死なんかも問題になってましたね。
まだ一部の方は利用しているものになりますが、大半は4Gへ移行されていますので大手キャリアも2020年以降には3G回線サービス終了を検討しているようです。
ガラケーユーザーが大半だとは思いますが、機種変更を余儀なくされることになるため早めに検討しておきたいですね。
今だと4G対応のガラケーもいくつか新機種が出てきているようです。

そして現在の主流である4G、第4世代ですね。
スマートフォンによる高速通信を実現するため新技術を取り入れることとなりました。それが「LTE」というものでこちらもよく聞くものになります。
実は4G技術を先取りした3G技術だったので3.9Gとも呼ばれたのがLTEだったりします。
ガラケーを触ったことのある方はわかると思いますが、あのときのネット通信はかなりもっさりとしていて、検索するのにも難儀した覚えがあります。
それに比べるとスマートフォンでの通信速度・容量は格段にパワーアップしてますね。某大手動画サイトなんて当時動画視聴するのに手回しラジオ状態でしたし…。
ここから5Gへと繋がっていきますが、それでは5Gによって何が変わってくるのか?これが一番気になるとことだと思います。

5Gになると通信が更に高速化されます。これだけであれば今までと変わらない気もしますが、5Gが目指すところはその先にあります。
速度を速くし、通信の遅延もなくす…これによりスマートフォンのための4Gだったものが、あらゆる通信端末・アプリケーションのための5Gとなります。
一番わかりやすい例としてはライブ中継でしょうか。野球やサッカーを観戦される方はわかると思いますが、これらはテレビ中継と比べると、ネット配信ではどうしても遅延が発生してしまいます。
これが5Gではスマートフォンやタブレットでの観戦がシームレスになり、また通信容量も大容量となるので更に高画質で繊細な映像で見ることが出来るようになります。
それ以外で言えば車の自動運転のサポートや眼鏡型端末など通信端末であればありとあらゆるものが性能・利便性の向上、新たなシステムの実現に生かされていくこととなります。

 

とは言ってもまずは企業から5G導入となるでしょうから、我々一般人には先のことではありますね。東京オリンピック後と確実には近づいてきていますが。
出来ればその5Gでオリンピック観戦が自宅で!生観戦のように!と思いたくなってしまいます。

さてそんな通信についてですが、最近ネットやスマートフォンの動作が重くなったということはありませんか?
通信にしろ端末自体にしろ容量というのは大事なもので、容量が大きければ上記のようにいろんなことが出来るようになります。
一度ご自身のスマートフォンの容量を確認してみてはいかがでしょうか?
容量がいっぱいだったりすると動作がおかしくなったりバックアップが取れなくなったりします。
容量が足りない!というときは当店では月額500円で容量無制限がご利用できるAOSCool(S)アプリをオススメしております!
AOS Cool(S)の紹介記事はこちら
また動作がおかしくなっているときは、端末を初期化することで改善することもあります。
ただ初期化する場合は一旦バックアップを取って初期化後に復元して…と手軽にやるには面倒な作業が必要になってしまいます。
そんなときにもスマホスピタル博多駅前店までご相談ください!
データのバックアップやデータ移行も承っており、もちろん新機種に買い替えた場合でもOKです!
端末が壊れてしまった場合でもデータバックアップが取れる場合もありますので、諦めずに一度ご相談いただければと思います!

 

総務省登録修理業者

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店

812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 2宮島ビル2F

092-475-7007

10:3020:30

fukuoka

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店の詳細・アクセス

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10時30分〜20時30分 (無休)

電話番号 092-475-7007

E-mail info@iphonerepair-fukuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前店 WEB予約 >>

一覧に戻る
  • お電話でご予約の上ご来店下さい iPhone修理 福岡(博多)
  • お問合わせはコチラ iPhone修理 福岡(博多)

092-475-7007 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)

お問合わせはコチラ iPhone修理 福岡(博多)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 学割キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理内容一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理価格一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • iPhone 8を落として液晶が真っ暗、、、画面交換はスマホスピタル博多駅前店へお任せください!

    [2020.09.19] スマホスピタル博多駅前

    博多駅から歩いて約5分iPhone修理専門店のスマホスピタル博多駅前店です! 今回はiPhone 8 をアスファルトに落として画面が表示しなくなった端末を修理しました。 柳川からご来店されたお客様で画...

  • iPhoneXR 画面を落として大惨事!? 液晶が漏れて見えにくい画面も画面交換で対応可能!!

    [2020.09.18] スマホスピタル博多駅前

    iPhone修理専門店のスマホスピタル博多駅前店です。 本日は机の上からiPhone XRを落としてガラス割れた端末の修理を承りました。 iPhone XRは2018年10月に発売されました。 それま...

  • iPhone SE画面交換修理 ガラス割れにより操作が困難に!?

    [2020.09.17] スマホスピタル博多駅前

    本日、ご依頼頂いた修理はiPhone SE画面交換修理でございます。 ご依頼いただいたお客様は、iPhone SEを地面に落としてガラスのヒビ割れを起こしてしまったそうです。右下の角から割れが発生し拡...

修理速報