iPhone修理 福岡(博多)

最新機種のXperia5 Xperiaシリーズは発売から11年の歳月が経っていて歴史を振り返りましょう! iPhone修理 福岡(博多)なら博多駅駅近のスマホスピタル博多駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

最新機種のXperia5 Xperiaシリーズは発売から11年の歳月が経っていて歴史を振り返りましょう!

[2019.09.16] スマホスピタル博多

カテゴリー:スタッフオススメ情報

博多・福岡で修理を探しているお客様!
博多駅から歩いて徒歩約5分スマホスピタル博多駅前店でございます!

iPhone11の新作情報で新たな機種が発売されると発表があり、iPhoneユーザーや新機種を待ちわびていた方々には待ち遠しかったかと思います。
iPhoneの新作発表がありましたがAndroidの新作発表も今月は発表されていおりますね。日本時間9月11日にドイツ・ベルリンのIFA 2019会場で、ソニーモバイルが「Xperia 5」を発表しました。ここで、これまでのXperiaの歴史を少し振り返りましょう。

まず最初に今では当たり前に浸透しておりますがXperiaの名前の由来についてです。
Xperiaの名前の由来は英語で経験を意味するexperienceと、ラテン語で場所を示す形容詞語尾であるiaを組み合わせてた言葉からXperiaと名付けられています。当時のソニーエリクソン(現在はソニーモバイルコミュニケーションズ)は「経験を生み出す場所」と言われております。
その名前の通りにXperiaは年々の機種に拘りを持って妥協せずに沢山の機能を搭載されておりますね。
その当時は電話やメールと相手との連絡手段が主にで作られているのが主流でしたが近年の携帯電話は携帯で撮影した映像をネットに投稿して家族や友達に画像や動画をシェアするなど携帯電話の在り方も変わっていますね。
またカメラの機能も付随してどのメーカーも力を入れておりデュアルレンズカメラや最新作ではトリプルレンズカメラど格段に進化しております。その反動で端末購入の市場価格もかなり高騰している状況でもありますね。

話が脱線してしましましたがソニーモバイルコミュニケーションズは電話がメインだった時代から、携帯一つで様々な可能性を実現できるスマートフォンとして新たなステージに立つという願いも込めた名称となっています。そのコンセプトは、SONYの持っている技術を結集させるい事により、進化と革新を行い世界的に人気のあるスマートフォンとして高い評価を受けています。

そしてその始まりである初代Xperiaは2008年に発売されましたXperiaX1であります。
この当時は国内ではなく海外向けに販売されて、OSはWindowsOSを使用されていました。カメラ性能に特化することにより、携帯電話という概念を払拭し様々なシーンで活躍できるのが「スマートフォン」と新たにイメージを変えたと言っても過言ではありません。
今そのスペックを見比べると物足りなさを感じる部分もあるかもしれませんが当時では携帯電話の価値を変える時代だったかと思います。

2010年発売のXperiaX10移行から、OSはAndroid OSを使用しています。国内では2010年発売のXperia So-01B がdocomoから発売されたのが最初で、現在ではdocomo以外のauやSoftbankからも発売されており今回のように毎年新機種が出る度に話題となっております。
サイズもコンパクトな物が発売されていることからSONYっはこの年にサイズや搭載される性能など様々な模索もしていることがわかりますね。

2013年に発売されたXperia ZからがXperiaの周知をより高めていたかもしれません。
前作よりも大幅なグレードアップをされていることにより、ディスプレイの解像度やカメラの機能が向上されております。
指紋認証の解除やパーソナルキーが流行になりつつあった時に2015年に発売されたXperia Z5からは指紋認証を追加しております。この機能の搭載により面倒だったパスコードやパターンの解除が手軽になり、Z3やZ4で多く意見があった電源ボタンの陥没も丸から平たいデザインになった事により改善されてました。
2016年には4K対応で画面がより洗練されてた端末やPremiumシリーズの発売などされています。
技術を集結している新機種ということもありゲームグラフィックやハイレゾ音源対応の機能も搭載されております。

ここで最新機種のXperia5に戻りますが、前記したように常に進化を求めて追求しているXperiaは今作では手のひらに収まりやすい機種として発表されております。
近年ではゲーミングスマホも話題でXperiaもその分野を特化させております。専用のコントローラーも何れは発売されるかもしれませんね。
RAMは6GB、本体容量は128GB Xperia1と同じスペックとなり有機ELの解像度は「Xperia 1」の4K1KからグレードダウンしたフルHD+ですが、小型化した画面ではフルHD+でも十分高精細なため、差異を感じることはほとんどないでしょう。
トリプルレンズの性能も「標準」「光学2倍望遠」「超広角」の3眼カメラとなりかめた性能も基本的にはXperia1と共通しております。
Xperia1から進化した点としては撮影アドバイス機能を追加しておりこの機能は、撮影中に指がレンズにかぶったり、フォーカスがずれていたり、被写体が眼を閉じていると警告を表示しますのでミスショットの危険を軽減できます。
このように独自の機能を追求して発売機種が高価格化するスマートフォン市場ですが、新たな機能が搭載されたXperiaの新機種を購入される利用者は今後も増えるかもしれませんね。
そんなXperiaも発売から11年の歴史となります。スマートフォンが普及してそしてXperiaは11年と長いようであっという間の年数のようにも感じられますが、激動の時代を常に先回りしそして画策し妥協することなく求められている結果と言えるのではないでしょうか?

新しい機種やこれまで大切に使われている携帯はこれからも長く使用したいですよね。
画面が割れたりバッテリーの持ちが悪くて交換を検討されているお客様など携帯に関するトラブルや故障などは、ぜひスマホスピタル博多駅前店にお任せくださいませ!

総務省登録修理業者
iPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F
092-475-7007
10:30~20:30

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

092-475-7007 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 福岡(博多)

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone修理 福岡(博多)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 学割キャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理内容一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • 修理価格一覧 iPhone修理 福岡(博多)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • iPhone 6(A 1549 A 1586 A 1589)バリバリに割れた画面を放置していたら剥離してきた!画面交換+バッテリー交換修理セット割がお得!スマホスピタル博多駅前店へご相談下さいませ!

    [2019.10.16] スマホスピタル博多駅前

    博多駅より徒歩約5分、キャナルシティ博多より徒歩約3分の好立地にありますiPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店でございます。本日の修理速報はiPhone6の画面交換+バッテリー交換のセット...

  • 半年前から電源が入らなくなったiPhone 5(A 1428 A 1429 A 1442)画面交換+バッテリー交換で改善されました。スマホスピタル博多駅前店へお任せ下さい!

    [2019.10.15] スマホスピタル博多駅前

    JR博多駅博多口より徒歩約5分、キャナルシティ博多より徒歩約3分の好立地にありますiPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店でございます。本日ご紹介いたします修理速報はiPhone5の画面交換...

  • ゲーム用で使っていた大画面iPhone7 Plusが床にぶつかって画面が破損!!?ゲームに集中したいのに画面のガラス割れが気になって仕方ないけどそんなときはどうしたらいいの??

    [2019.10.14] スマホスピタル博多駅前

    中古で買ったiPhoneのバッテリーの消耗が気になる!今まで大切に使っていたiPhoneの画面が割れてしまった!!そんなスマートフォンのトラブルはぜひ九州、博多のiPhone修理の専門店スマホスピタル...

修理速報